BLOG & NEWSブログとお知らせ

TOP > BLOG&NEWS > コラム > CSR活動報告②エコバッグの配布

CSR活動報告②エコバッグの配布

CSR活動報告②エコバッグの配布

こんにちは!

DMKのCSR特集第2回目!今回は、弊社が2020年6月に実施したエコバッグ配布についてお話ししたいと思います!

 

◎「レジ袋はご利用になられますか?」

最近コンビニやスーパーなどでよく聞くこのフレーズ。2020年7月1日より、ついにレジ袋有料化がスタートしました!

国際社会では、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの環境問題を受け、脱石油、脱プラスチックの流れが主流となっています。そうした流れを受け、脱プラスチック運動の一環としてこのレジ袋有料化がスタートしました。

 

 

◎レジ袋有料化は環境問題解決への確かな一歩

ただ、レジ袋が有料になったからと言って、環境問題がすぐに改善されるわけではありません。一個人がレジ袋を断ったところで、その効果は微々たるもので、限界があるように思えます。

しかし、レジ袋有料化は根本的に国内のプラスチックごみを大幅削減することよりも、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを主目的としています。普段何気なくもらっていたものが有料になることで、購入してまで欲しいかどうか考えるようになります。そうした些細なことが、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの解決に向けた「第一歩」となるのです!

 

 

◎全従業員とお客様に対し、700枚のエコバッグを配布

ディー・エム広告社ではノベルティを一から製作することができます。レジ袋を受け取る必要をなくして脱プラスチックを推進し環境問題に取り組むことを目的にオリジナルエコバッグを製作し、全従業員とお客様に対し、700枚の配布を行いました。

 画像1.png

 

社員一人ひとりが環境問題改善への意識を高く持つことで、一企業として持続可能な社会の実現に貢献できればとディー・エム広告社では考えております。